団塊世代と農業

有機循環型の農業スクール

引退後のセカンドライフに農業をお考えの方には
面白い「農業スクール」ですよ。

◆団塊世代も対象 “有機循環型の農業スクール” 
 開催のお知らせ

船井総合研究所では有機循環型の農業=有機農法を容易にする
食品リサイクル網 (食品工場・スーパー・飲食店等から
排出される食品廃棄物を液体肥料化し、生産農家で活用する)の

整備と、安全で安心な付加価値の高い農作物を全国的に販売する仕組み、の実現をめざし約5年間、農業における生産技術、販路開拓などの改革に取り組んでまいりました。

今般、関係先と協力し、新規就農者向けの講習会を
開催致します。<今回の講習会を企画した背景>

日本の食料自給率40%、販売農家の平均年齢62歳、販売農家全体に占める65歳以上の農業経営者45%、世界の人口の見通し、

2000年61億人、2010年68億人、2020年76億人、2030年82億人
(農林水産省「食料・農業・農村白書」「ジュニア農林水産白書」)、以上の統計からも今後、日本における食料輸入が

極めて危機的な状況に追い込まれることが予想されます。

また、
残留農薬(農作物や動植物の体内や体表面、あるいは土壌中に残存している農薬)、残留化学肥料(農作物や動植物の体内や体表

面、あるいは土壌中に残存している化学的に合成された無機肥料)の問題がマスコミ等で取り上げられておりますように、安全で安心できる農作物が求められております。

こうした背景の下、船井総合研究所では有機循環型の農業社会を後押しすべく2002年からの5年間、農業における生産から流通、販売の一連に係わり、生産者、販売者らが、より収益をあげるしくみづくりに取り組んでまいりました。

この3月に開催いたします
(1)『新規就農実践スクール』、
(2)『こだわり有機の農業合宿』、
(3)『新規就農個別相談会』

は、有機循環型の農業を幅広く、素人の方々にも認知いただくことを目的に、とくに本年から始まる団塊世代の退職後の再就職、および若年層の農業に対する興味の高まりにも合わせ、開催するものです。

<開催要項>
(1)『新規就農実践スクール』
日 時:2007年3月25日(日) 10:00〜17:00 
※毎月1回休日開催予定

会 場:船井総合研究所 丸の内本社セミナールーム、千葉県八千代市農地
参加料:126,000円(消費税込み)

お申し込み:http://www.vegecle.com/school.html

(2)『こだわり有機の農業合宿』
日 時:2007年4月〜 ※6ヶ月間住込み
会 場:北海道上川郡東麻町、島根県松江市
参加料:315,000円(消費税込み)
栽培農産物:北海道=ハウストマト、ハウストマトの加工品、タマネギ、大豆、その他
      島根県=水稲、にんじん、じゃがいも、トマト、          その他

お申し込み:http://www.vegecle.com/gassyuku.html

※当社は有機循環型の農業に取組む
(株)久保組(北海道 建設業)、アースサポート(株)(島根県 廃棄物処理業)の受付窓口です。


(3)『新規就農個別相談会』
日 時:随時受付中
会 場:船井総合研究所 丸の内本社セミナールーム
参加料:無料

お申し込み:tkohbata@funaisoken.co.jp 担当:甲畑

今件に関わる当社運営サイト
有機循環型の農業を支援するこだわり農作物販売のポータルサイト『ベジくる』
http://www.vegecle.com

お申し込み・お問い合せ(株)船井総合研究所 環境・農業チーム
TEL:03-6212-2933  担当:近藤・甲畑

取材のお問い合わせ   広報・コンテンツチーム 国田

連絡先 TEL 03-6212-2928 FAX 03-6212-2943

           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
           
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。