セカンドライフの過ごし方

団塊世代講座 現場の報告も

団塊世代講座 現場の報告も(3月18日、大宮区)

さいたま市とNPO法人コ・ラ・ボ埼玉が十八日午後一時半
から、同市大宮区の市生涯学習総合センターで、団塊世代を
考える講座「60歳からの出発(たびだち)」を開く。

七十歳になる十年後も元気で活躍できるよう、現場からの
報告や参加者との話し合いを行う。

無料。

 
第一部は定年後に起業した人や六十歳でNPOを立ち上げた人、

家庭福祉員になって子どもたちからエネルギーをもらっている
女性らをパネリストに、六十歳以降も生き生きと活動している事例を報告する。

 
第二部は事例報告者と会場の参加者を交えて討論。
会場にはNPOや行政がブースを設置し、団塊世代向けに
情報発信、参加者が興味を持ったNPOと対話する
機会も設ける。

会場は大宮駅西口徒歩十分。

申し込み、問い合わせは生涯学習総合センター

(電話048・643・5653)へ。

by「埼玉新聞」

退職後の目的(目標・生きがい)をお探しの方は一度
お出かけになられてはいかがですか。

           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
           
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。