団塊世代

団塊世代の再就職は厳しい状況が続く!

団塊の世代の退職が始まります。

60歳定年制であっても、勤めていた会社に再雇用される人には無縁な再就職活動ですが、再雇用にはかなり厳しい現実が待っています。

経済的に余裕のある人は別として、多くの人たちは経済的な理由から、厚生年金の支給年齢である65歳までは仕事を続けたいと考えているはずです。

しかし、世の中そう甘くはないようです。

団塊世代の再雇用は以前厳しい。

2007年の3月17日に、ハローワークで私が、
調べてみました。
○35歳で、月給20万円の求人数は5万3756件
ありました。
 
○60歳で、月給20万円の求人数は1万9267件でした。
 
○35歳で、月給30万円の求人数は2万3132件
ありました。
 
○60歳で、月給30万円の求人数は7349件でした。

 
この求人数の中には、求人条件が年齢不問のものも含まれていますので、実際の求人数は少なくなります。

定年退職する団塊世代の再雇用の難しさが、この求人数に
出ていると思います。

 
会社を定年退職して、「退職金もあるし、給料は多少安くなっても、経験を生かして働ければいいよ。

働く所は結構あると思うよ」とのんびり考えている団塊世代の人たちには、かなり冷たくて厳しい現実の求人数です。

 55歳の求人数も見てみました。

 
月給20万円の求人数は、2万723件ありました。
これが月給30万円の求人数になると8109件と激減します。まだ定年まで、時間があるよ、とぼんやりできない厳しさです。

 
ではどうしたら、再雇用の道が開けるのか。
私なりに考えてみました。

 
仕事の内容、給料明細、働く場所、雇用形態の4大要素をしっかり把握します。

そして、勝手なこだわりや先入観を捨て、再雇用の可能性を
幅広く検討する事をお勧めします。

 
例えば、雇用形態です。

正社員での再雇用を、ほとんどの方が希望しますが、現実は加齢とともに非正社員の雇用形態が多くなっています。

パートタイマー、アルバイト、契約社員、嘱託または顧問などの可能性も一考の価値があると思います。

契約社員(一般的には年次更新)の形態で、65歳までの再雇用を積極的に進めている会社もあります。

 
いままでの既成概念にとらわれないで、柔軟な発想であきらめずに再就職活動することが、再雇用への成功の秘訣ではないでしょうか。「宮本 聰 」
by「OhmyNews」http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000006023

           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46531653
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
団塊世代は保守的?
団塊世代の定年退職による2007年問題がいよいよ始まる 社会では、そこにニューマーケットあり、という感じで 団塊世代に対して様々な攻勢をかけている しかしながら統計調査によると団塊世代はかなり保..
ブログ名セカンドライフ スタイルLabs(暮しと生活研究室)

群馬県南牧村へ I ターン【田舎暮らしのススメ〜田舎暮らしでスローライフ宣言!〜】
 2月2日(金)の夜にたまたま群馬テレビにチャンネルを合わせたところ、「 南牧で
ブログ名群馬県南牧村へ I ターン【田舎暮らしのススメ〜田舎暮らしでスローライフ宣言!〜】:田舎暮らしのススメ〜田舎暮らしでスローライフ宣言!〜

先生になるのは広き門!? みんなの就職活動日記
ライブドアニュースにこんなネタがあったんだ。 「東京で先生になろう!」 団塊世代の大量退職による将来の教員不足を見越し、都教育委員会は今月から携帯電話のメールマガジンを活用し、教員採用試験の..
ブログ名みんなの就職活動(就活)応援日記 リクナビ・毎日ナビ・日経新聞もこれでバッチリ!

団塊世代の現実その7
本日のブログは昨日に続き、日刊ゲンダイ掲載記事の団塊サラリーマンの実像からです。読売新聞の団塊世代アンケート調査で、定年後にやりたい事は?で、ダントツ1位が「旅行」。以下は「趣味」「体力作り」「農業」..
ブログ名勝手気ままなFP独り言

           
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。