セカンドライフの過ごし方

退職後は?

団塊世代「定年後も働く予定」85%、

理由は「経済的なもの」70%

マクロミルは3月22日、1947年―1949年に生まれた団塊世代の
男性会社員/公務員を対象に、定年退職について
アンケート調査した結果を発表した。

それによると定年後も「働きたい」という回答が57%で、
「働きたくはないが、働く予定」は28%だった。

定年後に働く理由としては、「経済的理由から、働く必要があるため」という回答が最も多く70%。

以下「健康のため」(47%)、
「社会的接点を持ち続けたいから」(42%)と続いた。定年後の再就職先については「まだ探していない」という回答が34%。「決まっていないがメドは立っている」は32%、「決まっている」は22%だった。

62%の人は「定年後も同じ会社で働きたい」と考えており、勤務形態については「定年前と同じフルタイム勤務を望む」という回答が46%で最も多かった。

退職金と預貯金について聞くと、「退職後の生活を送るにあたって不安を感じる額である」という回答が65%あった。

定年後の生活について希望と不安のどちらが大きいか尋ねたところ「希望の方が大きい」は47%、「不安の方が大きい」は53%と大きく分れた。

調査は3月6日と7日にインターネット上で実施した。

有効回答数は515。

by「nikkei BPnet」

           
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
こちらからもトラックバックさせていただきます。
田舎暮らし@田舎暮らし支援策ガイド
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
田舎暮らしとJ ターン、I ターン
田舎暮らしの関連語としてU ターンのほかに、J ターン、I ターンという言葉があります。 J ターンは、U ターンと同様に「地方で生まれ育った人」が都会で就職後、再び地方へ移住し再就職するわけですが、..
ブログ名田舎暮らし@田舎暮らし支援策ガイド

           
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。