団塊世代

団塊世代の力を地域に!(2)

世田谷区は2月に「生涯現役フェア2007」を開催した。

テーマは「地域人へ“変身”の時」。

俳優の藤岡弘さんを迎えて「生涯現役社会推進宣言」を行い、地域活動と出会える「地域ライフ見本市」や「車座トーク」、「地域へようこそパーティ」などのプログラムを実施した。

60歳の記念式典を開催する例もある。埼玉県所沢市では、地元の情報誌や事業協同組合などが企画し、2月に「60歳の熟年式」を実施した。

足立区は「盛人式」と称して、1月の成人式に合わせて開催し、区役所にボランティアや協賛企業のブースを設け、歌声喫茶など区民主導のイベントを実施した。

横浜市泉区でも、区役所のロビーにボランティア団体のブースを設け、参加者が講演を聞いた後、自由に各ブースを訪問してもらい、活動の様子などを直接聞けるようにしていた。

このようなイベントは、首都圏に限らない。

毎日、どこかの自治体で、地域の団塊/シニア世代に向けた定年準備講座が開催されていることだろう。
また、団塊世代が順次定年を迎えるのに合わせて、毎年開催の連続講座にするところも多い。

豊島区は「団塊プロジェクトII」と称しているので、昨年から始まったということだろう。
足立区も07年が2年目で、08年まで3年連続講座として
実施する予定だ。
■地域大学の開設で支援

本格的な講座を開設する自治体も出てきた。
東京都杉並区の「すぎなみ地域大学」は、06年4月に開講した。

大学が目指すものの一つに、区民の社会貢献意欲を喚起し、自らの可能性を広げる「学びの仕組み」をつくるとある。

受講生の条件として、特に団塊/シニア世代に限っているわけではなく、社会貢献活動に興味のある在住・在勤、在学の区民なら誰でも受講できるようだ。

しかし、これも団塊世代の定年を機につくられたものと
思って間違いないだろう。

講座には、地域活動入門講座、NPO活動実践講座、公共サービス起業コース、地域で子育て支援コース、犯罪被害者支援コース、救急協力員指導者コース、防犯診断員、みどりの協働コース、救急協力員コースなどの9コースがある。

地域のニーズに根ざしたコースが基本なので、修了後の
活動がイメージしやすいのが特徴だ。

また、港区は、区内にある明治学院大学と共同で、4月から「チャレンジコミュニティ大学(高齢者大学)」を開設する。

入学資格は60歳以上。定員は60人程度。受講料は2万円となっている。同大学の教授陣や区の職員が講師となり、本格的な授業を体験できる。

有酸素運動とからだづくりといった高齢者の健康に関したコース、暮らしに役立つ民法、港区のしくみと行政、施設見学など、実務的な内容が多く盛り込まれている。

もう少しソフトな内容もほしいような気はするが…。
初年度がうまくいけば、授業のテーマは充実していくだろう。

■地域リーダーの発掘がカギ

地域デビューを支援する全国組織「地域創造ネットワーク・ジャパン」は2006年5月に誕生した。

さわやか福祉財団や長寿社会文化協会など、主要なシニア5団体に呼びかけて設立したもので、都知事選に出ることを表明したばかりの浅野史郎氏が代表理事を務めている。

なぜ、自治体はこぞって、団塊/シニア世代の地域デビュー支援に熱心なのだろうか。人口の多い団塊世代が大量に地域に戻ってくる。

その人たちができるだけ長く元気でいて自立していてくれれば、社会福祉費用や医療費の負担が増えず、自治体の財政は大いに助かる。

そのためには、地域活動をするなり、働くなりして、生きがいを見つけてもらうのがいちばんだ。
そのための支援である。

もう一つ。公務員の数はこれから削減の方向にある。

人数が減れば、住民へのサービスが十分にできるかどうかは疑問だ。また、なんでもかんでも行政がやらなければならないというものでもない。

民間でできることは民間に下ろすというのが、昨今のやり方。

できれば、NPOなどのコミュニティビジネスを立ち上げ、行政が手をつけられない部分を、市民に担ってほしいという考えなのである。

ただ、それは誰でもできるというものではない。やはり、リーダーシップが必要だし、さまざまな能力を持った人材も必要だ。

行政は今、支援活動をしながら、そこに集まる市民の中から、市民サービスの一端を担ってくれる優秀な人材を見つけ出そうと、躍起になっているというのが現状ではないだろうか。

これは、定年を納得できない能力あるリタイア組には願ってもないことだ。

定年前から、こうした講座やセミナーにどんどん参加して、大いに自分をアピールしておくことも、大事な定年準備かもしれない。(完)
by「団塊消費動向研究所」

松本 すみ子(まつもと すみこ)

早稲田大学第一文学部東洋史学科卒業。IT業界で20数年、広報、販促、マーケティングを担当。

シニア世代の動向に注目し、シニアライフアドバイザー資格を取得。2000年、団塊/シニア世代の動向研究とライフスタイル提案、コンサルティング、執筆などを主要な事業とする有限会社アリアを設立。

           
この記事へのコメント
はじめまして^^

私のスポーツ関連ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://suportdaisuki.blog80.fc2.com/blog-entry-189.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
スポーツだーい好き!
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
           
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。