退職

給料の一部を退職金に回せば手取りが増えるB

政府が退職金優遇の政策を維持しようというならば、
庶民はそれを逆手にとって利用してみてはどうだろうか。

それは、給料でもらっている分の一部を、退職金に
回してしまうという手だ。

企業にとっては、退職金で払おうと給料で払おうとコストは
変わらない。
しかし、受け取る側にとっては、退職金に回してもらった
ほうが、税金ははるかに安く済むからだ。

功労金や早期退職奨励金など、退職金に上積みしていく
制度自体は多くの企業にある。

それと同様に、給料の一部を退職金として積んでおいて
もらえばいいのだ。

大企業では給料と退職金の区分がはっきりしているので
難しいかもしれないが、中小企業ではそれほど区分が
厳密ではないので検討する価値は十分にある。

特に、定年間際は給料が高くなり、所得税の税率が
高くなっている人もいるだろう。続きを読む

退職

退職金は三重に優遇されているA

多額の退職金をもらう人は、退職金所得控除を差し引いても、
所得が残るかもしれない。

そうした場合、課税の対象とする額を、残った金額の
2分の1だけにする「二分の一軽課」という制度がある。

例えば、40年勤めて3000万円の退職金をもらったら、
退職所得控除が2200万円だから、残りは800万円。
そのうち課税対象になるのは400万円ということだ。

つまり、退職所得控除を差し引いた後の所得の半分には、
まったく税金がかからないのと同じことだ。

退職金に対する優遇はまだある。
それは、二分の一軽課によって半額になった課税対象に
ついては、総合課税ではなく「分離課税」にするという
制度である。

これはどういうことかというと、退職金については給料とは
分離して課税するという意味だ。

分かやすく言い換えると、給料をいくらたんまりと
もらっていようが、退職金は別枠にしてゼロから課税額を
計算するというわけである。

所得税は累進課税だから、給料と退職金を合算して課税
するよりも、別々に課税したほうが税額は少なくて済む。続きを読む

退職

退職金を利用して税金を抑える裏技@

団塊世代の定年退職が始まった。
退職となると気になるのが退職金のことだろう。

日本において、退職金は税金面で非常に優遇されているのを
ご存じだろうか。
そうした制度の基本にあるのが「退職所得控除」だ。

退職所得控除は、勤続20年までは1年当たり40万円、
それを超える分は1年当たり70万円となる。

だから、勤続年数によって、次のような金額が課税対象から
外される。続きを読む

退職

団塊世代退職で日本語教師志願者は増加

日本語教師は、日本に在留する外国人の増加を受けて増え続けている。
文化庁によると、95年度に約1万6000人だったのが、2005年度には3万人を突破。

今後は特に、大量退職時代を迎える団塊世代の志願者増が
予想される。

日本語教師養成学校関係者によると、日本語教師には資格は
必要ない。

しかし多くの日本語教室は「日本語教育能力検定試験」の合格や養成講座420時間の修了などを教師採用の目安としており、

大半の養成校には「検定コース」「420時間コース」といった講座があるが、EIIは独自の認定制度を採っている。

その日本語教師養成「EII」事実上倒産の波紋が
団塊世代の退職者に・・・・続きを読む

退職

退職後に出稼ぎ、年金では暮らせない

中国の急激な経済発展と物価高騰のためか、国有企業の職員や
公務員が退職後に支給される年金だけでは生活が苦しいという
声が聞かれる。

また国家機関や市職員といった管轄の違いで、その金額が大きく異なる場合もあり、地域や所属による格差が著しい。

以下は春節に帰省した際の、家庭の状況をつづったブログより。続きを読む

退職

「退職手当債」乱発?

団塊世代の地方公務員の退職が本格化するのを受け
41道府県が2007年度当初予算案に、退職金を借金で賄う「退職手当債」の発行を計上。

総額約3300億円に上ることが23日、共同通信社の
集計で分かった。 

06年度の発行確定分と比べると、全体として9府県増え、発行額は約2・5倍に上った。

苦しい地方財政があらためて浮き彫りになるとともに、予想された退職者の急増に備えを怠った自治体の対応に批判が出そうだ。

集計では、07年度中に定年を迎える都道府県職員は約3万7000人で、退職者数は08年度以降も数年間は高止まりする見通し。

総務省が早期退職分に限っていた手当債を06年度から定年退職分にも認めており、将来の自治体財政をさらに圧迫する要因と
なるのは確実だ。
「福井新聞」より

退職金が払えなくて「退職手当債」?借金ですか?
返すあてはあるのでしょうか?その場しのぎのように
思えるのですが・・・・・・。

退職金と言うのは毎年積み立てていく仕組みにはなって
いないのでしょうか?

普通に考えれば毎年どれだけの人が定年退職していくかは
30年前からでも判りそうなもんですが。

お役所と言う所は毎日数字と向き合っていて計算は得意だと
思っていたのですが・・・・

しかし、不思議ですね!
退職金の積み立てはできなくても「裏金の積み立て」だけは
キチンとできるのですね!

一般社会のサラリーマンは会社のお金を無断で流用すれば
「横領罪」で新聞には「名前」も公表され、会社は「解雇」
そのうえ「刑事罰」も受け、人生が一変するのですが

お役所では減給処分だけで終わりのようですね。
不公平極まりない!(激怒)

退職

退職金争奪戦?

◆香川銀、団塊世代向け退職金運用商品取り扱いへ

香川銀行は三月一日から、退職金の資産運用商品「2ステージ」の取り扱いを開始する。

定期預金、投資信託と定期預金のセットの二コースで、当初三カ月の預金金利を年2・0―4・0%上乗せする。

 
大量退職を迎える団塊世代に照準を絞り、初めて企画した。
同行は「新商品の取引をきっかけに、資産運用窓口となるよう
団塊世代との関係を深めたい」としている。

 
Aコースは三百万円以上の定期預金で、スーパー定期三カ月の店頭表示金利に年2・0%上乗せする。

Bコースは投資信託と定期預金で、預け入れは購入投資信託の三倍まで、合計三百万円以上が条件。

金利は年4・0%上乗せする。
預入期間は三カ月で、継続する場合は次の三カ月の金利を
年1・0%優遇する。

 
退職金を受け取ってから六カ月以内の預け入れに限る。
両コースを一回ずつ利用できるが、合計金額は退職金の
受取金額の範囲内とする。

「四国新聞」より

金利4%上乗せですか、良いですね〜。
色々なところで団塊世代の退職金を狙って(?)いますが
実際はどうなんでしょうか?

私の周りでの退職金はイロイロなところへ出て行って手元には
あまり残らないお話が多いのですが・・・・・

私にいたっては退職金と言う呼び名そのものが存在しません
・・・・・・・(寂しいです)。

退職

退職後の生活資金確保に資産運用中の人は13%=フィデリティ

【東京 19日 ロイター】 
退職後の生活資金を確保するために、預貯金以外の資産運用を行っている人の割合は13%だけ──

フィデリティ投信が行った「退職後の生活資金に関する意識調査」でこんな結果が明らかになった。
 
 調査は20─59歳の男女2、185人を対象にしたもので、退職後の生活を見据えて株式、債券、投資信託等の資産に対する

投資を行っている人は退職期前後の50代でも2割弱にとどまり、日本人の資産運用に対する消極姿勢が映し出された。

 退職後の生活水準については「現状の水準を維持したい」と回答したのが43%に達したものの、「退職時までに備えたい生活

資金の目標額を立てている」人の割合は全体の18%弱で、50代でも19─20%にとどまった。続きを読む

退職

退職職員の人材バンク設立へ

◆地方自治の経験生かせ 京都府、退職職員の人材バンク設立へ

地方自治の経験は必要ありませんか−。京都府は8日、退職した職員らの知識や経験を登録し、地域のボランティアや企業などに生かしてもらう「職員人材バンク」を今春にも創設する方針明らかにした。

今後、大量退職する「団塊の世代」の第二の人生を支援するとともに、再就職先を透明にすることで「天下り」による談合などを防ぐ狙いもある。

 
同日開かれた2月府議会の代表質問で山田啓二知事が
明らかにした。

 
バンクには退職職員の年齢や資格、免許、自己PR、
勤務希望条件などを登録。

ホームページで公開し、NPO法人(特定非営利活動法人)や
ボランティア団体、企業などから要望があれば紹介する。続きを読む

退職

さいたま市のシルバーバンク

お年寄りばかりで、さいたま市文化センター(南区)の
大ホールがほぼ埋まった。

二日に行われたさいたま市シニアユニバーシティの卒業式。
六十歳を対象にした同校の人気は高く、全五校
(定員五百六十四人)合わせた〇六年度の募集倍率は
一・五倍に達した。

 
卒業生の一人、中央区の落合一男さん(64)は二年前に
都内から引っ越してきた。

「地域のために何かしたいと思うが仲間もいないし。
こういうところがいいきっかけになる。
家に引きこもっていると体を壊しちゃいそうだよ」と
元気な笑顔を見せる。

 
一九四七年から四九年に生まれた団塊の世代がこの春から、
六十歳定年を迎える。

さいたま市の人口百十九万人のうち、団塊の世代は約六万人。
特に“会社人間”だった男性たちをどう地域に迎えるのか。
さまざまな取り組みが始まっている。続きを読む

退職

大量退職に・・・・・。

北海道電力は七日、二○○八年四月の技術系新卒社員の採用を
今春予定より43%、二十八人増やして九十三人とする計画を
発表した。

一九九五年(百二十六人)以来の大規模採用となる。

昭和四十年代の電力設備拡張期に入社した人員の大量定年期を
迎え、発電、送電、配電など電力の安定供給を担う人材を
確保する狙い。

 
北電では向こう五年間で、毎年二百人前後が退職する予定。
うち技術系が六−七割を占める。
これに合わせて、技術系社員を重点的に採用し発送電などの

電力技術を着実に維持・継承する。○九年以降も技術系採用は
高水準で推移する見込み。続きを読む

退職

対策とは前もってやらないと!

町工場の匠(たくみ)の技を次世代に伝えるため、
大阪府が新年度から「ものづくり技能伝承者道場」を開く。

今春から始まる団塊世代の大量退職に伴い、熟練工に、
指導のコツを身につけた〈伝承者〉として後進を育てて
もらうのが狙い。

府は「培われた技術力の高さが大阪の強み。守り継いで
ほしい」と呼びかけている。


切削や溶接、研磨、プレス加工など、府内の製造業には
高い技能を持つ熟練工が多く、パソコンの精密部品から
航空機の油圧ポンプまで多様な注文に対応できる。

しかし、こうした技能を言葉で伝えるのは困難。
技術者間の〈口伝〉頼みが目立ち、
「そばでよく見ておいて」という指導に陥りやすい。続きを読む

退職

会社人間のデーターを削除

ある会社で高校を出てから42年間まじめ一筋で過ごし
めでたく(?)定年退職されたAさんが居りました。

彼は事務職一筋で会社がパソコンを導入した時から
一生懸命、勉強しノウハウをいち早く習得していました。

後輩達が解からないときにはいつも丁寧に指導して
喜ばれていましたが、いよいよお別れのときが迫り
残務整理をして会社を去っていきました。

「立つ鳥後を濁さず」にたとえられるような人です。

後輩の一人が定年退職をされたAさんの机の上の
残されたパソコンに電源を入れて見みると、Aさんの長い間の
足跡が、跡形も無く消えていました。

Aさんは会社人生を退職と共に消去していったのです
思い出と共に・・・・・・・・・・・・・。

退職

定年後も働きたい

埼玉県地域労使就職支援機構が1947年から51年生まれの、
団塊の世代の人に、定年後も働きたいか? 

とのアンケートを取った結果、84%が働きたいと答えたという。

 その理由は、複数回答で
    日々の生活費のため       66.8%
    自分の健康のため        56.5%
    自分の生き甲斐作りのため    41.4%
    老後の資産形成のため      32.8%
    旅行の費用にするため      26.9%
だという。

なぜ複数回答にしたのだろうか?
どうも、役人の考えることは分からない。
これでは、単なる街角のアンケートだ。税金を使う意味がない。

日々の生活費のためが主たる目的で、本当に働かなければ
ならない人がどれだけいるのか、役人は無関心なのだ。

私でさえ、ここを知りたいのに。

「ありがたきかな定年」ブログのご紹介


「日々の生活のため」が一番多く約7割の人が生きる為に
働くと答えている。・・・これが現実なのですね。

上位3つをまとめれば
老後を何もしないでは通れないし、健康の為にも毎日
働いていたほうが、気が張っていて毎日が充実して楽しく
暮らせる。・・・・・と言うことですか。

退職

退職したらやってみたいこと

大人になったら何になる・・・ではないが、来年夏に退職したら、
やってみたいバイト仕事がある。

 その一つは、大型車の陸送。

関東の自動車メーカから、北海道や九州のユーザーに納品のために
大型トラックを陸送する仕事があるが、それをやってみたい。

のんびりと走って行って、現地で温泉に浸かって、
飛行機で帰ってくる・・・優雅なお仕事。

 希望すればできるのだろうか?続きを読む

退職

祖父母孝行

義理父の定年退職を祝う為、連休は皆で温泉旅行に行ってきた。

最初は固まった子供だが、1分もしないうちに
「じぃじぃ、ばぁばぁ、おいでぇ〜」と自ら手をつないで
一緒に歩こうとする。

旦那の両親にとっては初孫である息子。
従って、本当に目に入れてしまったんじゃないか
というぐらいの可愛がりようである。

普段は遠くに住んでいるので、なかなか会えないから、兎角、
会えなかった分を埋め合わせするかの如く、やたらと抱っこしたり
触りまくっていた。続きを読む

退職

団塊世代の退職者の生きる道?

☆好きな商売を始める☆

団塊世代の会社人間が退職後、個人で商売を始める時の
サラリーマン時代との基本的な違いとは?

◆会社組織のなかでひとつの歯車として動いていたので部門の
 スペシャリストではあったが、個人になると歯車だけでは
 成り立たず、全てを見なければならない。

 特に、経理面に関しては苦手意識が起こる可能性大。

◆全ての行動、決断、決済を行い、責任が伴う。

◆時間は縛られなくなるが、規則的には終われない。

◆毎月の収入は不規則で安定しない。

◆反面、会社時代より多くの収入が望めるかも。

◆自分が好きで始めた商売ならば生き甲斐も大きい。

◆投資金額にもよりますが、失敗した時のダメージは
 大きいかも。

何もしない、またできない退職後の生活を選ぶより波乱に
満ちているかも判りませんが「マイウェイー」を歩いたほうが
幸せかもね。

しかし、お店を持つばかりが商売ではありません。
パソコンが好きならば、自宅で費用をかけずにできる
ネットビジネス等もあります。
2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!

好きな時に、好きなだけゆっくり。
スローなセカンドライフに
あわせて仕事をしています、私は。

☆趣味に生きる☆

◆これは最高のセカンドライフです。

 が、お金がかかります・・・・・(うらやましいです)

◆奥さんに怒られる(最悪時は熟年離婚)危険も有り。(涙)

◆奥さん孝行は

1、ありがとうを言う。

2、ごめんなさいを言う。

3、愛していると言う。

を必ず実行する。(笑)


☆何もしない☆

◆最初の2週間ぐらいは、好きな時にゆっくり起きてのんびりで
 温泉・お風呂・カラオケ・・・・なんでもし放題で快適です。
 しかし、だんだん、退屈になってきます。

考えてみてください、今まで長い間会社人間として朝早くから
夜遅くまで働いてきたのです。
身体に染み付いているのです、勤労する事が。

その身体がある日突然リズムを変えられたのですから狂います。
身体を悪くしてしまいます。
私がそうでした、目的も無く毎日を過ごす事が苦痛になるのです。

そして体のあっち、こっちが悲鳴を上げるのです。

人間、特に男性は目的意識が欠けてくるとダメージは大きいですよ。
とにかくなにか目標を持ちましょう。

長い間、家族の為、家のために身を粉にして働いてきたのです
団塊世代の退職者は。

いま、会社人間としてのゴールを踏んだばかりで
セカンドライフのスタートはこれからですよ
がんばりましょう、お互いに、目的をもって!

2ヶ月後には5万円を稼ぐ!アフィリエイトノウハウ完全版!

退職

団塊世代の最後のボーナスは?

ハートフォード生命保険とシニアコミュニケーションは11月14日、
1947年〜1950年生まれの団塊世代を中心に定年退職後の第2の
人生に関してアンケート調査した結果を発表した。

それによると団塊世代の最後のボーナスの使い道は

男性が「国内/海外旅行」(20.7%)

女性は「貯蓄」(19.2%)という回答が最も多かった。

男性は「旅行」と同率で、「まだ決めていない/特に思いつかない」
という回答もあった。

また団塊世代の配偶者を持つ女性に、夫のボーナスの使い道を
聞くと、

「貯蓄、老後の蓄え」(25.9%)

「国内/海外旅行」(21.1%)

といった回答が挙がった。

団塊世代のうち、職場が定年制度を採用しているのは
男性で約7割、女性で約2割。

団塊世代とその前後の世代を含め、第2の人生に入るのは
どの時点かを尋ねたところ、

男性は「定年で退職した時」という回答が最も多く

女性は「配偶者が退職した時」が最多となった。

十分な時間やお金がある場合に、

第2の人生でやってみたいことを聞くと、

男性は「世界遺産めぐり」、

女性は「海外ロングステイ」という回答が最も多かった。

このほか「世界一周クルーズ」といった回答も多く挙がった。
仕事をしながらでは難しい、長期間を要する活動に人気が
集まっており、また海外志向が顕著だった。

調査は10月13日〜16日の期間にインターネット上で実施した。

有効回答数は600。

性別の内訳は男女同率。

年代別の内訳は50歳代が352人、60歳代が248人。

2006年11月15日 nikkei BP netより

うらやましいです。
私は自営業でボーナスをもらった経験が無いのです。(涙)

やはり、女性のほうが堅実なのでしょうかね〜???。

退職

団塊世代ら2万人退職へ 今後10年で急激な若返り

 兵庫県内全四十一市町で、今後十年間に定年退職する団塊世代を
含む自治体職員は計二万人に上ることが十一日、神戸新聞社の
アンケート調査で分かった。

合併を理由に過去のデータを算出できない三市を除くと、
過去十年間の約一・五倍に当たる。現在の職員に占める
定年退職者の割合は平均で33・1%。

最高は尼崎、相生市の45・6%だった。

多くの自治体は、大量退職を定員削減など行革の好機と
とらえているが、急激な若返りによる市民サービス低下を
防ぐための対応に迫られている。


 調査は、団塊世代(一九四七-四九年生まれ)が本年度末から
定年退職を迎えるのを機に、自治体に及ぼす影響や対応策を
聞いた。

 その結果、二〇〇六年度から一五年度の定年退職予定者は、
一般行政、公営企業、消防などを合わせ、全市町で
一万九千五百六十二人だった。

団塊世代の早生まれが定年を迎える〇六年度には
千三百九十人が退職。

〇七年度から急増し、団塊世代の最後となる〇九年度には
二千二百五十三人でピークを迎える。

〇六年度を除く今後十年間、毎年千八百人以上が職場を去る。

 今年四月一日現在の職員に占める今後十年間の定年退職者の
割合は、尼崎、相生市に続いて淡路市が44・6%だった。

最も低いのは三田市20・0%、加西市21・7%も低かった。

 複数回答で影響を聞いたところ、三十市町が
「定員削減など行革の好機」とした。

首長のコメントでは、組織の簡素化の推進や、民間委託などで
行政の効率化を図るといった行革に絡む内容が目立った。
(網 麻子)  2006/11/12 神戸新聞ニュースより

一般企業だけではなく、行政関連でも団塊世代の大きな
歯車がぬけていくのですね。

組織の簡素化や効率化が謳われておりますが、良い事だけでは
なく、市民サービスへの影響は間違いなくでてくるのでは?

不安な未来しか見えないのは・・・・・・・・・。

たったの27歳でアフィリエイトで成功し
夢の沖縄移住を果たし、
セミリタイアしたこの人を紹介します。


退職

団塊世代大量退職について

2007年から定年を迎える団塊の世代の退職について
県内中小企業の半数は「影響がある」ととらえている半面、
沖縄での就職を希望する県外の団塊世代の採用を考えて
いるのは4割にとどまることが県中小企業家同友会が実施した
アンケートで分かった。

県外からの人材獲得を検討したいという企業では営業力や
企画力、新規事業開発力などに優れた人材を
求めているところが多い。

調査は同友会が厚生労働省の委託事業の一環として
9―10月に実施。
対象約1000社のうち126社が回答した。続きを読む
           
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。