団塊世代

メンズウェアブランド「VAN BROTHERS」

「バン」・「ジュン」懐かしい響きですね〜。
私たちの青春時代に一世を風靡した、ファツションブランド
です。

復活するのか!団塊世代にターゲットをあわせ。
楽しみに期待していますよ。

ユニー株式会社と伊藤忠商事株式会社は、衣料品における
ブランド展開共同企画の第二弾として、メンズウェアの
新ブランド「VAN BROTHERS」

(ヴァン ブラザーズ)を、平成19年春・夏物より
展開開始することになりました。

 
ユニー株式会社と伊藤忠商事株式会社は、平成18年1月に
包括的業務協力に関する覚書を締結し、各分野において
両社の経営資源を相互に活用した取り組みを推進しており、

衣料分野においてはレディスブランド「ドゥミエタージュ」
(平成18年9月より展開開始)に続くものです。

伊藤忠商事が企画、素材手配、生産を行い、ユニーが
販売します。続きを読む

団塊世代

年金Q&A冊子

岡山県社会保険労務士会(奥田稔会長)は、会員が
山陽新聞くらし面に執筆した年金企画記事を冊子
「なっとく! 年金Q&A」にまとめ出版した。

昨秋まで2年半の間、同名タイトルなどで連載した原稿を、
詳細な図表も加え再編集。

老齢年金、遺族・障害年金などについてやさしく紹介し
「今年から定年を迎える
団塊世代(1947〜49年生まれ)の方らの年金理解に
役立ててほしい」としている。

 続きを読む

団塊世代

シニア向けゲーム???

 TCA、“遊び”の世界からシニアのセカンドライフを応援

「シニア向けゲーム企画」発表イベントのご案内
〜『we are TCA 2007』2月16日幕張メッセにて開催〜


本年で開校20周年を迎える、滋慶学園グループ

「東京コミュニケーションアート専門学校
(所在地:東京都江戸川区、以下 TCA)」は、
産学協同教育に基づき、アニメやゲーム、デザインなど、

あらゆる業界で即戦力として活躍できるクリエイターを
養成する専門学校です。

本校の学生たちとゲームメーカーは互いに手を組み、
シニア向けゲームの企画・商品化に動き出しました。

“私たちのできる社会貢献”というコンセプトの元、
まず学生たちがゲームを企画し、メーカーが開発を行い
商品化する予定です。

ゲームのプラットフォームは、画面をタッチするだけで
楽しめ、その簡単な操作性が人気で多くの老若男女に
支持されている「ニンテンドーDS」です。

“遊び”の世界からシニアのセカンドライフを応援
しようという、新しい形の社会貢献を目指しています。続きを読む

団塊世代

定年退職者に市民農園

土いじりを通して生きがいを見つけてほしいと、
大津市の男性(61)が所有する田んぼを約3年かけて
市民農園にし、定年退職を迎えた人たちを中心に
人気を集めている。


 同市瀬田1丁目の安土孝夫さんで、田んぼ2500
平方メートルに高島市の山土を入れ、昨年末までに
段階的に82区画の畑「玉の浦ふれあい農園」に整備した。


 「子どもに無農薬の野菜を食べさせたい」という
若い夫婦の利用もあるが、大半は定年退職した人たちで
ナスやイチゴなどを栽培している。

利用者の1人、谷口勲さん(65)=同市神領2丁目=は
「定年後、時間がいっぱいある中で、今まで気付かなかった
もの作りの喜びを感じている」と語る。

 肥料や苗を販売し、肥料のやり方やくわの使い方まで
指導する安土さんは
「長年の夢がかない、利用者みんなに喜ばれてうれしい。
将来は畑の野菜で朝市を開きたい」と話している。

京都新聞より引用

農作業をしていると「働いている」実感が湧いてきます。
特に今まで会社員で土いじりをした経験のない方は強く
かんじるとおもいます。

力仕事、腰をかがめる、膝を折る、腕を振る、全て運動に
なり、額に汗する喜びもいいものです。

団塊世代

仕事が生きがい?

よく「仕事が生きがい」などと言う人がいる。
そのように感じて仕事をしている人も多いであろう。

しかし、そう言う全て人たちが、真に「仕事が生きがい」と
なっているのだろうか? 

いや、「仕事が生きがい」と自分自身に思い込ませている
ことはないだろうか?

定年を迎えて、今まで長い間働いてきた仕事が真に生きがいと
感じてこれた人は幸せである。

そこで自分を燃焼させてきたのだから・・・
仕事が真に生きがいとは思えなかった人は、おそらく
不完全燃焼のまま定年を迎えることであろう。

しかしである。

不完全燃焼の人ほど定年後の人生を思う存分
生かせるのではなかろうか? 

人は誰しも不完全燃焼のままで一生を終わりたくはないであろう。 

残りの一生でそれを取り戻したい!と、意識しないまでも
心の奥で思っているのではないだろうか?

これこそ人生最大のチャンスである。

もう失敗は出来ない! 
かといって勇気を出さなければ先へは進めない。

何事も取り組みのはじめは大変である。
焦らず一つずつ着実に、小さいことから積み上げていくことが
肝心である。

心機一転、自己改革を行いながら意思を強く持って
新しい人生に取り組もう!!

団塊世代ブログのご紹介です。

私も好きな仕事を職業にし引退するまで突っ走ってきました。
ですから、幸せ者だと今でも思っております。

しかし、引退してから第二の人生に対しての目標(照準)が
合わせられなくなり一時期は悩みました。

でも前向きな姿勢で物事を考えた末、目標もでき、貴方の言われる
自己改革を行いながら毎日、勉強(?)勉強(??)で
明け暮れております。

やはり、しょぼくれないで、前向きに何かを探して毎日を生きる!
見つけた時には新たな気持ちに成れますよ!
初めて就職した頃と同じ気持ちに!!。

がんばれ!団塊世代。
           
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。